お茶屋と聞くと、非常に格式が高いものだと感じられます。

なかなか一般人には、馴染みがありませんからね。

ひがし茶屋街には、昔のままのお茶屋が残っており、しかも普段見ることができない内部を見学できます。

お茶屋の文化を体験できるのです。

現在内部を見学できる施設としては、「志摩」「懐華楼」「お茶屋文化館」があります。

お茶

ひがし茶屋街
©石川県観光連盟

志摩の基本情報

「志摩」は、ひがし茶屋街が誕生したのと同じ1820年に建てられました。

当時の姿を今に伝えています。

国の重要文化財に指定されています。

お茶屋は、味わいのある粋な造りとなっています。

営業時間 9:00~18:00
休業日 無休
料金 一般:500円、小・中学生:300円
所在 石川県金沢市東山1-13-21
連絡先 076-252-5675
公式ホームページ(関連HP)志摩公式HP

【アクセス】北鉄バス橋場町バス停で下車し、徒歩約5分

【駐車場】専用駐車場なし

スポンサーリンク

懐華樓の基本情報

「懐華樓」は、ひがし茶屋街で最大級の規模を誇る、築195年の茶屋です。

全面漆を塗った豪華な階段や、金箔畳の茶室などがあります。

営業時間 9:00~17:00
休業日 無休
料金 750円
所在 石川県金沢市東山1-14-8
連絡先 076-253-0591
公式ホームページ(関連HP)懐華樓公式HP

【アクセス】北鉄バス橋場町バス停で下車し、徒歩約5分

【駐車場】専用駐車場なし

お茶屋美術館の基本情報

建物は1820年に創立で、当時のままの様子を残しています。

歴史的に大変貴重な建物となっています。

櫛やかんざし、加賀蒔絵などの優美な道具類が展示されています。

営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日 木曜日
料金 一般:500円、小・中学生:300円
所在 石川県金沢市東山1-13-7
連絡先 076-252-0887
公式ホームページ(関連HP)お茶屋美術館公式HP

【アクセス】北鉄バス橋場町バス停で下車し、徒歩約5分

【駐車場】専用駐車場なし


「ひがし茶屋街」のトップに戻る

スポンサーリンク
おすすめの記事