城崎温泉と言えば、外湯巡りです。

外湯巡りをしなければ、城崎温泉に行った意味がないと言っても過言ではありません。

そのため、多くの人が外湯に足を運びます。

ホテルや旅館から外湯までは、バスを利用できます。

外湯を巡りながら、情緒ある温泉街を楽しむのもよいものです。

温泉街では、お土産を購入したり、遊戯で遊んだりできます。

家族 温泉

城崎温泉の外湯紹介

外湯は、全部で7つあります。

「一の湯」「御所の湯」「まんだら湯」「さとの湯」「柳湯」「地蔵湯」「鴻の湯」です。

一の湯

一の湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
「一の湯」は、桃山建築様式の歌舞伎座を思わせる建物です。

城崎温泉の象徴と言われています。

江戸中期温泉医学の創始者である後藤艮山の高弟香川修徳が、「天下一の湯」と評したところから名付けられました。

営業時間 7:00~22:40
休業日 水曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 600円
所在 兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
駐車場 なし
連絡先 0796-32-2229

御所の湯

御所の湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
1267年に後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯したことにより、「御所の湯」と呼ばれるようになりました。

京都御所をイメージした建物となっています。

ガラス屋根のため、開放感がたっぷりです。

営業時間 7:00~22:40
休業日 第1・3木曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 800円
所在 兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1
駐車場 なし
連絡先 0796-32-2230

まんだら湯

まんだら湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
「まんだら湯」は、温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たと伝えられています。

比較的小さい外湯ですが、檜の桶ぶろがあります。

営業時間 15:00~22:40
休業日 水曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 600円
所在 兵庫県豊岡市城崎町湯島565
駐車場 あり
連絡先 0796-32-2194

さとの湯

さとの湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
「さとの湯」は、城崎温泉の外湯の中でもっとも新しい平成生まれの温泉です。

城崎らしさに現代性がプラスされ、エキゾティックな雰囲気が漂います。

ハーブサウナなど、最新設備が備わっています。

営業時間 13:00~20:40
休業日 月曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 800円
所在 兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
駐車場 あり
連絡先 0796-32-0111

柳湯

柳湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
中国の名勝、西湖から移植した柳の木の下から湧き出たことで、「柳湯」という名前が付きました。

外湯の中では、もっとも小さいです。

温泉情緒あるれる湯は人気となっています。

営業時間 15:00~22:40
休業日 木曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 600円
所在 兵庫県豊岡市城崎町湯島647
駐車場 なし
連絡先 0796-32-2097

地蔵湯

地蔵湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
「地蔵湯」という名前は、泉源から地蔵尊が発見されたために付けられました。

外観は灯篭をイメージしていると言われ、六角形窓などモダンな建物となっています。

営業時間 7:00~22:40
休業日 金曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 600円
所在 兵庫県豊岡市城崎町湯島796
駐車場 なし
連絡先 0796-32-2228

鴻の湯

鴻の湯 城崎温泉
写真提供:城崎温泉無料写真集
 
「鴻の湯」は、1400年前にこうのとりが足の傷を癒していたことから源泉が発見されたと言われています。

そのため、このような名前が付けられました。

城崎温泉最古の湯です。

営業時間 7:00~22:40
休業日 火曜日(祝日の場合は営業)
入浴料 600円
所在 兵庫県豊岡市城崎町湯島610
駐車場 あり
連絡先 0796-32-2195
 

スポンサーリンク

城崎温泉外湯のおすすめ・人気ランキング

ネット上の声や私の主観から、 城崎温泉の外湯におすすめ・人気のランク付けを行ってみました。

人により、感じ方などが異なりますので、必ずしも誰もがこの順位と考えが一致するとは限りません。

あくまで、参考程度に考えていただけたらと思います。

1位御所の湯
2位一の湯
3位さとの湯
4位鴻の湯
5位地蔵湯
6位まんだら湯
7位柳湯

スポンサーリンク
おすすめの記事