塩化物泉は、単純温泉に次いで多い泉質となっています。

温泉名に「塩」が入っている、温泉のほとんどは塩化物泉です。

塩の効果で湯冷めしにくく、保湿効果が高いです。

そのため、「熱の湯」と言われています。

体がよく温まることで、発汗作用が促され、ダイエット効果も見込めます。
 
温泉 泉質 効能  


新旧泉質名では、次のとおり分類されます。

旧泉質名
  • 純食塩泉、弱食塩泉

  • 強食塩泉

  • 含重曹-食塩泉

  • 含芒硝-食塩泉

  • 含土類-食塩泉

新泉質名 
  • ナトリウム-塩化物泉

  • ナトリウム-塩化物強塩泉

  • ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

  • ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

(Wikipediaより引用)

 

【期待できる効能】

冷え症、関節痛、筋肉痛、神経痛、関節痛、筋肉痛、アトピー、ダイエット効果など

 


【主な温泉地】

塩原温泉(栃木県)、熱海温泉(静岡県)、伊東温泉(静岡県)、和倉温泉(石川県)、

片山津温泉(石川県)、芦原温泉(福井県)、有馬温泉(兵庫県)、城崎温泉(兵庫県)、

白浜温泉(和歌山県)、湯郷温泉(岡山県)、皆生温泉(鳥取県)など

スポンサーリンク
おすすめの記事