硫黄泉の最大の特徴は、卵が腐ったような独特な匂いです。

他にも、にごり湯や湯の花などが特徴として挙げられます。

毛細血管を広げる作用があり、血圧を下げてくれます。

他にも、腸の働きをよくしたり、皮脂を落とす効果などもあります。

療養効果が高いので、温泉治療に適しています。

「生活習慣病の湯」と言われています。

金属を酸化させる性質を持っているので、アクセサリー類を外してから入浴した方がよいです。

温泉 泉質 効能
 

新旧泉質名では、次のとおり分類されます。

旧泉質名
  • 単純硫黄泉

  • 含食塩重曹-硫黄泉

  • 単純硫化水素泉

  • 酸性硫化水素泉

新泉質名 
  • 単純硫黄泉

  • 含硫黄-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉

  • 単純硫黄泉(硫化水素型)

  • 酸性-含硫黄(-ナトリウム)-硫酸塩泉(硫化水素型)

(Wikipediaより引用)

 

【期待できる効能】

高血圧、動脈硬化、便秘、慢性的な皮膚病、糖尿病など

 


【主な温泉地】

登別温泉(北海道)、川湯温泉(北海道)、乳頭温泉(秋田県)、塩原温泉(栃木県)、

万座温泉(群馬県)、別府温泉(大分県)、黒川温泉(熊本県)など

スポンサーリンク
おすすめの記事