酸性泉には、酸性の物質がたくさん含まれています。

そのため、殺菌力、抗菌力に優れています。

刺激が強いので、肌が弱い人や年配の人は注意が必要です。

入浴後は、必ずシャワーを浴びるようにしないといけません。

非常に珍しい泉質の1つで、「皮膚病の湯」と言われています。

温泉 泉質 効能  


新旧泉質名では、次のとおり分類されます。

旧泉質名

酸性泉

新泉質名 

単純酸性泉

(Wikipediaより引用)

 

【期待できる効能】

慢性的な皮膚病、関節痛、糖尿病など

 


【主な温泉地】

登別温泉(北海道)、あだら高原岳温泉(福島県)、草津温泉(群馬県)、

万座温泉(群馬県)、黒川温泉(熊本県)、別府温泉(大分県)など

スポンサーリンク
おすすめの記事