兼六園基本情報

自然 ジャンル:景勝・天然記念物

金沢と言えば、“兼六園”というぐらいメジャーな観光名所です。

フランスの有名なガイドブックでは、三ツ星にランクされています。

そのため、金沢を訪れたのであれば、必ず足を運んでおきたいところです。

“兼六園”は、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と共に、日本三名園の1つとなっています。

加賀藩主・前田家が、約180年の年月をかけて完成させた大名庭園です。

四季折々の自然美を楽しむことができます。

時期によっては、ライトアップもされます。

兼六園

2016y08m18d_212915899
写真提供:金沢市

営業時間 3月1日~10月15日 7:00~18:00、10月16日~2月末日 8:00~17:00
休業日 年中無休
料金 大人:310円(18歳以上)、小人(6~17歳):100円、6歳未満と65歳以上:無料
所在 石川県金沢市兼六町
連絡先 076-234-3800
公式ホームページ(関連HP)石川県金沢城・兼六園管理事務所

兼六園の所要時間と定番コース(ことじ灯籠・根上松・唐崎松・瓢池など)

兼六園の無料開放期間について

兼六園のライトアップの時間は?春夏秋冬により異なる

【兼六園】梅・桜・紅葉・雪吊りなどで季節を楽しむ


スポンサーリンク

兼六園へのアクセス

車
・北陸自動車道金沢西ICから約30分、金沢東ICから約30分、金沢森本ICから約20分。

有料駐車場あり

兼六駐車場
収容台数:普通車554台
営業日:年中無休
営業時間 7:30~22:00(これ以外は入出庫不可)
料金:【営業時間内】最初の1時間は350円、以降30分毎に150円加算(普通車)
【22:00~翌8:00】1泊1,030円
公式HP:兼六駐車場

バス
・金沢駅兼六園口から北鉄バス・城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトルバスで兼六園下・金沢城バス停で下車。


スポンサーリンク
おすすめの記事